迷いがあれば、古典に学ぶ

When in Doubt, Go with the Classics

Stacks Image 2580
BRIAN COVERT
Kawanishi, Japan
2018年9月23日  秋分

この21世紀のはじめに、環境システム、社会システム、政治システム、経済システムなど、世界中で長く続いた様々なシステムが崩壊し、私たちはそれを目の当たりにしています。しかし、当分の間、その状況は良くなりそうにありません。

しかし、私たちは何年も前から起こっていたこのような状況に気付いていなかったわけではありません。その兆候は最初からあったにもかかわらず、私たちは危険を承知で無視してきたのです。私たち、人間という種は、あまりにも楽観的すぎるのか、無関心すぎるのか、自信過剰過ぎるのか、それともただ単に目先しか見えていないせいなのか、この美しい地球に住む私たち自身の遠い将来に対処出来ないのかもしれません。

その理由がなんであれ、その結果がどうなるのかはわかっています。今日、私たちはその結果を目の当たりにしているのです。

しかし、このような時に私には役に立つことわざがあります。それは、混乱や困難の中で、迷いがあるなら古典に学べ、です。

今回の場合の「古典」とは、物質的な物というより、むしろ目上の人たち、人生の師、思想家、哲学者、精神的リーダーのことです。先人たちが人類文明のために前へ進む方法を示し、私たちに刺激を与え、何をするにしても不正な手段を使わずに王道を進む例を見せてくれました。先人たちは私たちの中の、また私たちひとりひとりの中にある、最も素晴らしい人間の精神を見せてくれているのです。

「ライフ・タイムズ」の秋号は、そのような先人たちに敬意を表しています。インドの活動家、マハトマ・ガンディーや、ベトナムの僧侶、ティク・ナット・ハンが今回の
REVIEWS(レビュー)で取り上げられています。ガンディーは1948年に亡くなり、ナット・ハンは存命で、数年まえに脳卒中で倒れましたが、ヨーロッパの仏教僧院で現在、回復の途にあります。この生と死の中で、この2人は私たちにとって最高の先人の例だといえます。
「沈黙していて事態はよくなるでしょうか」これは私が数年前に日本のいわゆる「平和憲法」やそれにまつわる国民の議論について日本語で行った短いスピーチのタイトルです。この問題の答えを見つけることは私たちひとりひとりの義務です。
ESSAYS(エッセイ ファイル)でこのスピーチの日本語テキストがご覧頂けます。

今回の
ARCHIVES(アーカイブ室)では、私が何年も前に日本で新聞記者をしていた時に行った新聞のインタビュー記事を紹介しています。そのうちの一つは言わばまた別の先人、南アフリカのジャーナリスト、ドナルド・ウッズとのインタビューです。これは今後、このページで毎回日本語に翻訳され、紹介されるインタビューやニュース記事の最初の一本となります。どうぞお楽しみに。

もうひとつは米国出身のスタジオカメラマンとのインタビューです。彼は経済、政治、芸術の分野において日本の先人たちの優れた肖像写真を撮り、名声を博しました。

そして最後に、
ARCHIVESにもうひとつ、私の個人的なヒーローであるジャーナリストの故ゲリー・ウェブによる調査報道「Dark Alliance」(闇の連合)について、私が数年前に行った重要な研究を掲載しています。ウェブの調査報道は、アメリカ政府と国際的な麻薬組織の関係という、世界のどこにおいても、ジャーナリストが関与するには、非常に危険な問題を深く掘り下げたものです。この私の研究をインターネット上に公開するのは今回が初めてですので、ぜひ、チェックしてください。

このようにして先人たちと共に前へ進むのです。まるで現在のように、慣れ親しんできたシステムが私たちのまわりで崩壊し始めている時でさえ、彼ら自身の例によって、この困難な時に、私たちを正しい方向へと導いてくれます。そして私たち自身とこの世界をもっと良くしていこうと必死で努力するように私たちを鼓舞してくれるのです。人生において、これほどの贈り物は他にないはずです。

  • その兆候は最初からあったにもかかわらず、私たちは危険を承知で無視してきたのです。私たち、人間という種は、あまりにも楽観的すぎるのか、無関心すぎるのか、自信過剰過ぎるのか、それともただ単に目先しか見えていないせいなのか、この美しい地球に住む私たち自身の遠い将来に対処出来ないのかもしれません。
  • The signs have been there all along, and we ignored them at our own peril. Maybe we were too complacent or apathetic or overconfident or just plain shortsighted as a human species to deal with our own long-term future on this beautiful planet.

In these early years of the 21st century, we can already see long-established systems crumbling all around us, wherever we are in the world: environmental systems, social systems, political systems, economic systems, religious systems, and on and on. The global situation does not look to be getting better anytime soon.

But it’s not like we didn’t see these things coming years ago. The signs have been there all along, and we ignored them at our own peril. Maybe we were too complacent or apathetic or overconfident or just plain shortsighted as a human species to deal with our own long-term future on this beautiful planet.

Whatever the cause, we know what the dire effects are. We can see them all around us today.

But I have personal saying about this, which usually works for me:
When in doubt, in times of turmoil and trouble, go with The Classics.

“Classics,” in this case, refers not so much to material things per se but rather to our elders, life teachers, thinkers, philosophers, spiritual leaders: all the ones who came long before us, pointed the way forward for human civilization, inspiring us and showing by their own example how to take the high road in whatever we do, not the low road. The Classics represent the best of the human spirit among us and also within each of us.

This autumn edition of
LifeTimes pays humble tribute to a few of those Classics. Works by and about the activist Mahatma Gandhi of India and the Buddhist monk Thich Nhat Hanh from Vietnam are featured on the REVIEWS page this time. Gandhi passed away long ago in 1948; Nhat Hanh is still alive and convalescing at a Buddhist monastery in Europe after suffering from a stroke just a few years ago. In both life and death, these two serve as the best examples of Classics in our midst.

“If we stay silent, will things get better?” This is the title of a short speech I gave in Japanese a few years ago about Japan’s so-called “Peace Constitution” and all the public debate surrounding it. Finding the answer to that question is up to each one of us. You can find the original Japanese text of this speech on the
ESSAYS page.

And on the
ARCHIVES page this time, a couple of newspaper interviews I did many years back as a newspaper reporter here in Japan: One of the interviews was with another Classic of sorts, the late Donald Woods, a journalist from South Africa. This is the first of several interviews and news stories on this page that will be translated into Japanese and featured every issue from now on. Please look forward to reading them.

The other is an interview with a professional studio photographer from the United States who made a name for himself in Japan by creating unique portraits of some of Japanese society’s own Classics in the fields of business, politics and the arts.

And lastly, also in the
ARCHIVES, we feature an important bit of research I did a few years ago into the “Dark Alliance” investigation by the late journalist Gary Webb, a personal hero of mine. As you may remember, Webb’s investigation looked deeply into the dubious connections between the United States government and international drug smuggling — a very dangerous topic for journalists anywhere in the world to be snooping around in. This is the first time for this research of mine to appear anywhere on the Internet, so be sure to check it out.

So, onward we go with The Classics. Even when the systems we’ve long been accustomed to start crumbling away around us, like they are now, The Classics, by their own example, lead us along a good road in troubled times and inspire us to strive to make ourselves and our world better. Simply put, there can be no greater gift in life than that.

Credits

 写真:ブライアン・コバート、コバート謙也
 翻訳:吉田由美子

 翻訳/編集:コバート和美
 コンテンツ/デザイン:
 ブライアン・コバート


 Photos: Brian Covert, Kenya Covert
 Translation: Yumiko Yoshida
 Editing: Kazumi Covert
 Website contents & design:
 Brian Covert

Any copyright to be claimed for material presented in this website lies with the original creator. All outside material in this website is used only for nonprofit educational and informational purposes, in accordance with the doctrines of Fair Use and Fair Dealing.