真実が嘘へと歪められたとき

When the Truth is Twisted into Lies

Stacks Image 2580
BRIAN COVERT
Kawanishi, Japan
2021年6月21日  夏至

米国で新しい大統領の任期が始まってから約半年となり、あらゆる前向きな変更が導入されてきた。しかし、米国の民主主義制度はいまだ危険ゾーンにある。おそらくこれまで以上に。

それはなぜだろう。先の選挙で敗北した前米国大統領(ここでその名前を記す価値もない)が、選挙は違法であり盗まれたものだ、と嘘を広め続けているからだ。その結果、票の再集計が米国のいくつかの州で行われ、まさにこうしている間にも、多くの州でこの国の選挙権を強化するのではなく、形骸化するための法律がすでに可決されている。実に警戒すべき進展である。

真実が、山火事のようにあっという間に広がる嘘へと歪められ、先にあるもの全てを破壊してしまったら、一体どうなるのだろう。どうやったら私たちは煙に包まれた不真実からの出口を見つけ出し、再び晴れ渡った真実へと戻れるのだろう。

『ライフ・タイムズ』の今期号では、独自の謙虚な方法で、真実の精神と、どこにいても真実を語る人たちに敬意を表したい。

今回の
REVIEWSページでは、真実、健康、癒しをテーマにした話題の書籍、音楽、映画の評論を取り上げているので、チェックしてほしい。また一方で、ESSAYSページでは、米国でこれまで受け継がれてきた人種差別の真実に疑問を呈している。

ARCHIVESページでは、真実のニュース報道として、うれしいことに、長く記憶にとどまる過去の記事をお届けしたい。

私はかつて自分の詩集を初めて完全版にして出版したのだが、今回の
POETRYページで、その作品を皆さんと分かち合えることをとてもうれしく思う。ぜひ、作品の中に散りばめた命や愛や真実の力を味わってほしい。

現在、米国で起こっているように、もし民主主義の崩壊を狙う者たちの卑劣で悪意ある試みによって真実が嘘に変えられることがあっても、嘘を広める彼らもまた世界中の純粋な真実の力の前には屈服するしかない、ということもまた事実なのである。

今、私たちに残された唯一、不明な点は次のことだ。それは、ついに嘘が葬られ、真実が灰の中から再び立ち上がり、従来通りに戻るとき、そこにはいったい何が残るのか、ということだ。そして、最も重要なことは、この危険な時代に真実が真実でないものに対してより強く立ち向かうために私たち一人一人が何をすべきか、ということだ。
___________________________________________________

  • 真実が、山火事のようにあっという間に広がる嘘へと歪められ、先にあるもの全てを破壊してしまったら、一体どうなるのだろう。どうやったら私たちは煙に包まれた不真実からの出口を見つけ出し、再び晴れ渡った真実へと戻れるのだろう。
  • What happens when the truth is twisted into a pack of lies that spread like a wildfire, destroying everything in its path? And just how do we find our way out of the smokescreen back to the clear day of truth again?

Today marks nearly a half-year since the start of a new presidency in the United States and all the positive changes that have been put into place since then. And yet, the system of democracy in the U.S. is still in the danger zone — maybe more so than ever.

Why? Because the former U.S. president who lost the last election (and whose name is not worthy of being mentioned here) has continued to propagate the falsehood that the election was illegitimate and stolen from him. As a result, ballot recounts are taking places in some U.S. states, as we speak, and many states have already passed laws that would weaken, not strengthen, voting rights in the country in the future. A very alarming development, indeed.

What happens when the truth is twisted into a pack of lies that spread like a wildfire, destroying everything in its path? And just how do we find our way out of the smokescreen back to the clear day of truth again?

This edition of
LifeTimes, in its own humble way, honors the spirit of truth and of truthtellers, wherever they are.

The
REVIEWS page this time features reviews of hard-hitting books, music and movie selections that stand on the side of truth, health and healing. Check them out. The ESSAYS page, meanwhile, poses a question about the truth of America’s legacy of racism.

Not to be outdone, the
ARCHIVES page brings back some old stories that, I’m glad to say, still stand the test of time as truthful news reporting.

I’m especially excited about the
POETRY page, which features for the first time the complete edition of a book of poems I wrote some years ago — my own first published book. Enjoy the spirit of life, love and truth that you find within the book’s pages.

In the end, if the truth can become lies through the vile, vicious efforts of those who would bring down democracy, as we are currently seeing in the U.S., it is also a fact that liars too have to inevitably bow down to the sheer power of truth in the world.

The only uncertain question that remains for us all now is: What will be left standing when the lies are finally buried and the truth rises again from the ashes, as it always does? And most importantly, what can we as individuals do to help truth stand even stronger against untruth in these dangerous times?
___________________________________________________

Credits

 写真:ブライアン・コバート、コバート謙也
 翻訳:吉田由美子

 翻訳/編集:コバート和美
 コンテンツ/デザイン:
 ブライアン・コバート


 Photos: Brian Covert, Kenya Covert
 Translation: Yumiko Yoshida
 Editing: Kazumi Covert
 Website contents & design:
 Brian Covert

Any copyright for material presented in this website lies with the original creator. No copyright infringement is intended. All outside material in this website is used only for nonprofit educational and informational purposes, in accordance with the doctrines of Fair Use and Fair Dealing.
Stacks Image 2597