先住民の知識とこれからの道

Native Knowledge and the Way Forward

Stacks Image 2580
BRIAN COVERT
Kawanishi, Japan
2022年12月22日 至冬

地球で異常気象による大惨事が続いており、科学者たちはさらにひどい状況がやってくると警告している。しかし、彼らの語るシナリオから重要な要素が一つ抜け落ちている。それは地球上にいる先住民たちの知恵である。

現代の科学技術だけではとてもこの危機を解決することは出来ない。どこの国にもいる先住民たちが有する土地についての経験や知識、複雑な自然の法則、そして全ての生き物の神聖さに耳を傾け、行動していかねばならない。

ファースト・ネーション(先住民族)は、入植者達が海外からやってきて侵略するずっと前から神聖な土地を何世紀にもわたって守りぬいてきた人たちである。多くの先住民たちはいまでも神聖な土地との強い結びつきを持ち、地球について重要で実践的な知識を多く身につけている。彼らの地球に関する知識は、我々が現在直面する気候変動問題に対処するのに大きな助けになるものである。

『ライフ・タイムズ』の今月号でも先住民の知識に敬意を表したい。今回の
REVIEWSページでは、先住民の知識や知恵の持つ力に関して様々な形で言及しているレビューを選りすぐって掲載している。 

ARCHIVESページでは、有名なネイティブ・アメリカン活動家の数年前のメッセージなど、いくつかの記事を紹介したい。

また、先住民族の知識を現代の問題解決に活かすきっかけとなるように
BLOGページでもこの問題を取り上げている。

そして、私が長年住んでいた大阪という大都市の多様性に敬意を表し、
PHOTOSページでは、書き下ろしの写真エッセイを特集している。

私たちが直面している極端な気候変動の問題は複雑で喫緊の課題である。近代科学の思考と古代先住民の地球に関する知識を駆使することが、この難題に対処する大きな助けとなるだろう。これこそ私たち皆のこれからの道である-まだ時間があるうちに。

  • 現代の科学技術だけではとてもこの危機を解決することは出来ない。どこの国にもいる先住民たちが有する土地についての経験や知識、複雑な自然の法則、そして全ての生き物の神聖さに耳を傾け、行動していかねばならない。
  • Modern-day science and technology alone cannot possibly solve this crisis. The firsthand knowledge and experience that indigenous peoples everywhere possess about the land, the intricate patterns of nature and the sacredness of all living creatures must be listened to and acted upon.

As extreme climate change continues to wreak havoc on the Earth and scientists warn us of more dire times to come, there is one vital element that is being left out of this scenario: the knowledge of Native peoples around the globe.

Modern-day science and technology alone cannot possibly solve this crisis. The firsthand knowledge and experience that indigenous peoples everywhere possess about the land, the intricate patterns of nature and the sacredness of all living creatures must be listened to and acted upon.

First Nations, after all, were the original stewards and caretakers of sacred lands around the planet for many centuries, long before settlers from abroad came and invaded them. Many Native peoples still hold that strong connection today and have much important practical knowledge about the Earth to offer in dealing with the problem of climate change that is now upon us.

In this edition of
LifeTimes, we honor that Native knowledge in our own way. The REVIEWS page includes a selection of reviews that touch upon the power of indigenous knowledge and wisdom in one form or another.

We have several articles to share this time on the
ARCHIVES page, including a message from a well-known Native American activist from some years ago.

The
BLOG page, as well, covers this issue and makes the case for us all to start accepting Native knowledge in solving contemporary problems.

And in a special tribute to the diversity of a big city, Osaka, that I was proud to call home for some years, we bring back to life an old pictorial essay of mine on the
PHOTOS page.

The problems we face today in dealing with extreme climate change are complicated and urgent. Modern scientific thinking and ancient indigenous knowledge of the Earth, working together, can go a long way toward dealing with the issue. This is the way forward in which we all must begin moving — while there is still time.

WHAT’S NEW
Subtitle

Credits

 写真:ブライアン・コバート、コバート謙也
 翻訳:吉田由美子

 翻訳/編集:コバート和美
 コンテンツ/デザイン:
 ブライアン・コバート


 Photos: Brian Covert, Kenya Covert
 Translation: Yumiko Yoshida
 Editing: Kazumi Covert
 Website contents & design:
 Brian Covert

Any copyright for material presented in this website lies with the original creator. No copyright infringement is intended. All outside material in this website is used only for nonprofit educational and informational purposes, in accordance with the doctrines of Fair Use and Fair Dealing.
Stacks Image 2613