featured essay
「私は立ち上がる」
9条連ニュース
2019

平和活動家、退役軍人のアレン・ネルソンが初めて世間の注目を浴びたのは1991年1月25日、湾岸戦争に反対するための「ティーチイン」(学内討論集会)が米国でテレビ放送された時だった。当時43歳のネルソンは、1960年代にベトナムで若い海兵隊員として人を殺したことを話した。そして、米国政府が自国の人種差別問題にも国民の経済問題にも対処できていない一方で、再び海外で戦争を始めたことに怒りを込めて非難した。この模様は、会場となった大学からC-SPAN (www.c-span.org)により全米に生中継された。「私はベトナム退役軍人として、この戦争に反対するために立ち上がります。」

4年後の1995年、沖縄で米軍兵士による少女性的暴行事件が起こり、アレン・ネルソンは戦争と軍国主義に抗議するため沖縄へ戻ってきた。この地は彼がかつてベトナムに送られる前に、殺しの訓練を受けた場所である。その後12年間、日本全国の至るところで熱心に平和を訴え続けた。講演は学校や平和集会などで催された何百もの草の根運動のイベントで行われたが、彼のメッセージは、常に、日本の戦争放棄を記した憲法9条を、何としてでも守ることについて訴えたものであった。
続く・・・

• Index of Past Essays •
show
CONCERT WAKES UP KANSAI | Japan Anti-Apartheid Committee - Tokyo newsletter

1989

show show
APARTHEID IS HERE TO STAY UNDER DE KLERK’S ‘NEW ERA’ | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1989

show show
AN INTERVIEW WITH… VUSI KHUMALO | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1990

show
MANDELA IN JAPAN (part 1) (part 2) | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1990

show
AFTER MANDELA (part 1) (part 2) | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1991

show
THE USE OF THE WEB IN INVESTIGATIVE REPORTING (part 1) (part 2) | REALNews webmagazine

1997

show
HIGH DRAMA OF INJUSTICE IN KABUTOYAMA CASE  | Asahi Evening News (unpublished)

1998

show
SAYONARA, SCHOOL…HELLO, HOME LEARNING | Live & Learn newsletter

1999

show
COMPASSION  | Kansai Time Out magazine

2001

show
WHO WAS MAKIGUCHI?  | The Education Revolution magazine

2002

show
IRAQ WAR CRIMES TRIBUNAL HELD IN JAPAN  | Independent Media Center

2004

show
IRAQIS TESTIFY AT WAR CRIMES TRIBUNAL IN JAPAN (part 1) (part 2)  | Independent Media Center

2004

show show show show
AN APPEAL FOR ARTICLE 9  | Independent Media Center

2005

show
AMERICA’S ‘PEACE SOLDIERS’  | アメリカの市民生活』

2005

show
「愛国心」に隠されているもの | 条連ニュース

2006

show
憲法9条に向けたアピール | 条連 近畿 10年の歩み』

2006

show show
THE DAY THE FOREIGNERS LEFT (part 1) (part 2) | (unpublished)

2008

show
「戦争する国」アメリカと、日本の憲法9条日本語(English) | speech text

2008

show show
WAR IN IRAQ — ‘We Don’t Do Body Counts’  | Days International (unpublished)

2011

show show
「空飛ぶ恥」オスプレイ | 条連ニュース

2013

show
ONE SIMPLE BREATH  最期のひと息 | A Voice for Animals newsletter

2015