featured essay
語り部たちへのオマージュ
LifeTimes
2009年
前回の冬号で私は南アフリカの歌手ミリアム•マケバに賛辞を贈りました。そして、現在バラク•オバマがアメリカ合衆国で史上初のアフリカ系アメリ力人として大統領の立場にあるのは、マケバのような人たちがいたお陰であると記しました。ところが、この話には大切なあとがきが付くのです。

ちょうどミリアム•マケバについて書いていた時、マケバと同時代のある有名な歌手が逝去したというニュースが入ってきました。その女性は、故マーティン•ルーサー•キング•ジュニア牧師によって「アメリカフォーク音楽の女王」と称されたことがあり、1950年代と1960年代のアメリカ合衆国では広く「公民権運動の声」として知られていました。ステージでは、ファーストネームのオデッタで通っていました。

ミリアム・マケバがアフリカ音楽を世界に知らしめることに一役買ったならば、同時期、オデッタはアメリカにルーツをもつ音楽を世界にもたらしました。私は毎回この欄で亡くなった方に哀悼の意を表するつもりはありません。けれどもオデッタの生きた時代に、音楽界と人権に対するその影響力が余りにも大きかったので、ここで触れずにはおれないのです。
つづく・・・

• Index of Past Essays •

show
CONCERT WAKES UP KANSAI | Japan Anti-Apartheid Committee - Tokyo newsletter

1989

show show
BOOK REVIEW: ‘Kaffir Boy in America’ | Japan Anti-Apartheid Committee - Tokyo newsletter

1989

show
APARTHEID IS HERE TO STAY UNDER DE KLERK’S ‘NEW ERA’ | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1989

show show show
AN INTERVIEW WITH… VUSI KHUMALO | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1990

show
MANDELA IN JAPAN | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1990

show
AFTER MANDELA | Japan Anti-Apartheid Committee - Osaka newsletter

1991

show show
HIGH DRAMA OF INJUSTICE IN KABUTOYAMA CASE  | Asahi Evening News (unpublished)

1998

show
SAYONARA, SCHOOL…HELLO, HOME LEARNING | Live & Learn newsletter

1999

show
Q & A ON HOMESCHOOLING IN JAPAN — Part 1 | KnoK NEWS e-newsletter

2000

show
Q & A ON HOMESCHOOLING IN JAPAN — Part 2 | KnoK NEWS e-newsletter

2000

show
COMPASSION  | Kansai Time Out magazine

2001

show
WHO WAS MAKIGUCHI?  | The Education Revolution magazine

2002

show
IRAQ WAR CRIMES TRIBUNAL HELD IN JAPAN  | Independent Media Center

2004

show
IRAQIS TESTIFY AT WAR CRIMES TRIBUNAL IN JAPAN  | Independent Media Center

2004

show show show show
AN APPEAL FOR ARTICLE 9  | Independent Media Center

2005

show
MEDIA REVOLUTION: From Cell Phones to the Internet | アメリカの市民生活』

2005

show
AMERICA’S ‘PEACE SOLDIERS’  | アメリカの市民生活』

2005

show
「愛国心」に隠されているもの | 条連ニュース

2006

show
憲法9条に向けたアピール | 条連 近畿 10年の歩み』

2006

show show
THE DAY THE FOREIGNERS LEFT | (unpublished)

2008

show show show show
WAR IN IRAQ — ‘We Don’t Do Body Counts’  | Days International (unpublished)

2011

show show
「空飛ぶ恥」オスプレイ | 条連ニュース

2013

show
ONE SIMPLE BREATH ・ 最期のひと息 | A Voice for Animals newsletter

2015

show